平成29年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 特になし 特になし
第三期(10月~12月) 保護者

ロッカーが隣同士の子どもとトラブルになり、保育教諭の見ていないところで耳にごみを入れられた。
そのことを家に帰ってから母に言い、次の日母より手紙で伝えてきた。
ロッカーが横で関わることも多く、小さなトラブル(場所の取り合い、押し合い、言い合い)などがつもり、お互いが気にして意地悪をしている。
とのこと。

手紙を頂いた日のお迎えで、担任と主任と母で話をする。園で起こったトラブルで危険なことを防げなかったことを謝る。
ロッカーが隣ということで、お互いの関係が良くないことの事実から、ロッカーを離して様子を見るようにする。
園での様子を伝え、本児が一方的にやられたりいじめられたりしていることはなく、日々の小さなトラブルが積み重なってしまっていることを伝えると安心されていた。
今後はこのようなことがないように、気をつけて保育させて頂くよう声掛けをする。

第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成30年3月6日
場所 : 信太保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成28年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 特になし 特になし
第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成29年3月7日
場所 : 五ヶ荘保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成27年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 特になし 特になし
第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成28年3月3日
場所 : 信太保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成26年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 特になし 特になし
第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 特になし 特になし

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成27年2月3日
場所 : 信太保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。


平成25年度

時期 申出人 苦情・相談の内容 対応及び結果
第一期(4月~6月) 特になし 特になし
第二期(7月~9月) 特になし 特になし
第三期(10月~12月) 特になし 特になし
第四期(1月~3月) 保護者

ケガをした場合、ケガをさせた子どもの保護者にも状況を伝えてもらえないか。

保護者の方の気持ちを受け止めつつ、園では原則伝えない方針をとっていることを説明させていただく。ケガがあった際にその旨も保護者の方へ伝えるようにする。

苦情解決報告会の実施

日時 : 平成26年
場所 : 五ヶ荘保育園
参加者: 第三者委員 和泉市公立保育園元園長 高橋 恭子先生
五ヶ荘保育園と信太保育園の代表職員
内容 : 各施設より苦情報告を行い、第三者委員より各々の事例について助言を頂く。